産後ダイエットにおすすめの酵素ドリンクを教えて!

産後ダイエットにおすすめの酵素ドリンクを教えて!

産後ダイエットと言えば、真っ先に酵素ドリンクを思い浮かべる方も多いと思います。

では、実際にどんな酵素ドリンクを選べば良いかと言われると、答えに詰まる方がほとんどでしょう。

実は、一般のダイエット向けの酵素ドリンクと産後ダイエット向けの酵素ドリンクの選び方は、少しポイントが異なるのです。

今回は、産後ダイエットに特化しておすすめの酵素ドリンクを3つピックアップしてご紹介します。

ベルタ酵素ドリンクのおすすめポイント

妊娠前の体重に戻したいと思われている人は多いと言われていますが、産後の体型改善におすすめの酵素ドリンクとしてはどんな種類があるのか気になるところです。

まずおすすめなのが、ベルタ酵素ドリンクですが、産後のダイエットにおすすめの理由はどんなところなのでしょうか。

ベルタ酵素ドリンクは、ダイエットに効果的な酵素が165種類も配合されているだけでなく、ヒアルロン酸やザクロ、プラセンタなどの美容成分も配合されていますので、ダイエットしながら美容効果も得たい人におすすめと言えます。

酵素ドリンクでダイエットするのであれば朝や昼よりも夜に置き換えるのが最も効果的とされており、ベルタ酵素ドリンクにも同じことが言えます。

酵素ドリンクダイエットで気になるのは、栄養不足にならないかという心配がある人もいるでしょう。

産後は母乳をあげたり夜間の授乳で睡眠不足となり、お母さんの体力や免疫力低下も伺えます。

また、ついついお腹が空いてしまい感触もしてしまいがちですが、ベルタ酵素ドリンクならお腹に溜まるので空腹をごまかすことが出来ます。

そして、多くの栄養素が含まれていますので栄養不足になることなくダイエットを続けることが出来るのではないでしょうか。

酵水素328選(ドリンクタイプ)のおすすめポイント

酵水素328選のドリンクタイプは、多くの芸能辞任愛用者も多い話題の酵素ドリンクでありその名前の通り野菜や果物を始めとする328種類の酵素エキスが配合されているので、置き換えダイエットに活用するのに最適な酵素ドリンクです。

エネルギー代謝を促進したり、糖質の分解を助けるなどの作用があるビタミンB群が多く含まれていることから、育児に追われてつい自分の食事まで手が回らないお母さんでも手軽に栄養を補給できると言えます。

ヨーグルトに入れたり、ジュースや炭酸で割るなどの味方の方法のバラエティに富んでいるので飽きずに続けられること間違いない誌です。

また、母乳をあげているお母さんの中には、酵素ドリンクが赤ちゃんに影響を与えないか気になっている人もいるのではないかと思われます。

確かに、授乳中は自分の何を食べるかで母乳に影響が出ますので気になってしまうのも当然ですが、酵水素328選は赤ちゃんに問題のあるような成分が含まれていないので、産後の授乳中のお母さんでも安心して飲むことが出来ると言えるでしょう。

効果の出方には個人差がありますが、早い人で1か月ほどで痩せられたという人もいるとされています。

ママになってもいつまでも美しくスタイル良くありたいと願う人におすすめの酵素ドリンクです。

コンブチャクレンズのおすすめポイント

一昔前に話題となったコンブチャクレンズが、最近になってまたブーム再来となり人気を博していますが、産後のダイエットに非常におすすめと言われているのをご存知でしょうか。

コンブチャクレンズはビタミンやミネラルに加えて食物繊維も豊富に含まれていますので、ダイエットにありがちな栄養不足に陥ることもなく置き換えダイエットには適していると言えます。

毎日、赤ちゃんのお世話をしていると、自分がゆっくりトイレに入る時間もままならないことから、便秘になってしまう人も多いと思われます。

体に中に老廃物が溜まってしまうと余計に痩せにくくなってしまうことが考えられますが、コンブチャクレンズは便秘解消におすすめです。

産後の便秘がち痩せにくくなっている体を、代謝をアップさせて痩せやすい体にしてくれる効果が期待できます。

始めから置き換えダイエットではきついという場合には、ヨーグルトや炭酸で割っておやつ代わりに摂取するのでも良いとされていますので、焦らず自分のペースでダイエットができるのもコンブチャクレンズが酵素ドリンクダイエットにおすすめの理由ではないでしょうか。

腸内環境の改善して産後のダイエットを上手に進めるには欠かせない酵素ドリンクと言えるでしょう。

産後太りを解消する自宅で手軽にできるダイエットプラン

自宅で手軽にできる産後ダイエット法

産後ダイエットはできれば自宅で簡単に短時間でできるものが嬉しいですよね。

赤ちゃんのお世話をしないといけませんし、その他に家事などもあって育児中のお母さんは家にいるから「楽」なんてことはありません。忙しい合間に少しずつ自宅で産後ダイエットをはじめておくといいですね。

産後ダイエットは早いうちから始めるほうが良いですから、自宅で簡単にできる方法を紹介します。

これならできる!自宅で簡単に出来る産後ダイエット法とは?

1.生活習慣を規則正しく

一番簡単で難しいのかもしれません。生活習慣の乱れは太る原因の大きなポイントです。赤ちゃんがいると夜中の授乳やオムツ替え等で生活のリズムは崩れっぱなしになります。

もちろん、赤ちゃん優先ですし、自分の体調も優先です。まずは決まった時間に起きて朝食を食べる。それから睡眠不足であればお昼寝などをしても構いませんから、まずは生活リズムをなるべく戻していきましょう。

2.正しい姿勢をキープ

妊娠中、お腹が大きくなってくると姿勢が変化します。お腹が大きい分、座り方や歩き方も変わってきますし、猫背になりやすくなる場合もあります。

それが産後、妊娠中の癖でそのままになってしまうと、太る原因になりますから、赤ちゃんをおんぶしたり、抱っこしたりしているとき以外は正しい姿勢で生活をするようにしましょう。

3.ヨガや体操をやってみる

産後、なかなか時間も取りにくいかもしれませんが少しでも良いので自宅で簡単なヨガや体操をしてみましょう。

ストレッチでもイイです。自宅で行う場合、大量の汗を書いて筋トレなどをして痩せるという目的よりも体を動かし温め血行をよくして代謝をよくすることを目的とするのが良いです。

少し、子供が大きくなってきたら「おかあさんといっしょ」などの体操を一緒にやるとちょっとした運動にもなります。

4.簡単にできるダイエットにチャレンジ

骨盤座布団に座って授乳したり、赤ちゃんを抱っこしながらつま先立ちや寝かしつけで寄り添いながら足首を回すダイエットなどなど、インターネット上には様々なダイエット方法が紹介されています。

自分の子育てライフの中に取り入れられそうなものがあればどんどん取り入れて継続的に続けるようにしましょう。リンパマッサージなどもお勧めです。

5.ダイエット食品

授乳中から飲むことができるダイエット食品の一つとして酵素ドリンクや青汁があります。

そういった安心して口にすることができ、販売元や製造元、メーカーが授乳中などでもダイエット食品として利用しても問題ないとしていればチャレンジしてみても良いと思います。

もちろん、様々な考えがあるのでムリにオススメはしませんが、飲むだけで母乳にもよくダイエットにも効果的な酵素ドリンクなどがありますから、1回調べてみる価値はあると思います。

5つのダイエット方法を紹介しましたが、産後ダイエットは無理なくすすめるのが基本です。

育児中はナイーブになることもありますし、体が通常に戻るようにと働きかけている時でもあります。

少しでも体調がすぐれないな、と感じたり、生理でもないのに出血があるなど、体に異変がある場合はやめておきましょう。

母体の健康が赤ちゃんにとって何よりの安心です。もちろん、赤ちゃんが泣いているのにダイエットに夢中!なんてのもやめましょう。

細いだけが女性の美しさではないです。産後少しお尻が大きくても、笑顔で子どもと笑い合っているお母さんはとっても魅力的ですから、無理なくダイエットしてくださいね。

酵素ドリンクによる産後ダイエットのおすすめプラン

酵素ドリンクは産後ダイエットにお勧めできるダイエット方法です。

もちろん、普段の食事などに取り入れ、食事の量もあまり気にしないで飲んでも効果があるとも言われていますが、もっとダイエット効果をあげる方法があります。

ここでは、酵素ドリンクを使用した産後ダイエットを成功させるポイントを紹介します。

1.糖質・炭水化物は少なめに

酵素ドリンクを飲んでいれば痩せる!とは言ってもやはり努力や気遣いは必要です。

ダイエットの敵である糖質や炭水化物は少なめにすることによってダイエット効果を上げることができますから、少し量を減らして、糖質や炭水化物が含まれにくい温野菜などを積極的に摂るようにしてください。

※あくまでも少なめにするだけで一切、摂らないということはしないでください。

2.食事の時間は規則正しく

産後は授乳やオムツ交換など赤ちゃんのお世話に時間がとられてしまって、なかなか規則正しく生活をするのが難しいですが、食事の時間は6時間以上開けないようにしてください。

人間の体は6時間以上、食べ物を食べないと飢餓状態と判断してしまい、次の食事の時に栄養の吸収を過剰にしてしまう場合があります。

3.継続的に続ける

酵素ドリンクを飲んだけど全然効果が無い早い段階であきらめないでください。むしろ効果が緩やかな方が、産後の体にも良いですし、過激な成分や薬を使っていない証拠です。

急に痩せてしまえば、母乳もとまってしまいますし体調も崩しがちになります。ゆっくりと時間をかけて無理なく続ける事が大切です。

4.タンパク質中心に食事する

タンパク質は筋肉を形成する役割のある成分です。体を内側からケアしてくれ、綺麗になろうとしている体の手助けをしてくれますから、なるべく摂るようにします。

5.ムリをしない

酵素ドリンクの種類にもよりますが、置き換えダイエットは基本的に産後ダイエットにお勧めできませんし、していません。

産後は体を元に戻そうとしている時期ですから、栄養は必要としていますし、不規則な生活になりがちで体力も消耗しています。

置き換えダイエットなどをして食事を摂らないと風邪等の原因にもなりますから、ムリはしてはいけません。

6.アレンジしてもOK

継続的に続けるので味に飽きてしまう場合もあります。無糖の炭酸水で割ってみたり、野菜ジュースで割ってもいいです。ヨーグルト豆乳で割るなど工夫して続けられるように、工夫してみてください。

ただし、商品によっては熱に弱い場合もあります。ホットの紅茶で割ったりすることもできる商品もありますが、よく確認してからにしてください。

上手にポイントをつかんでムリをしないで産後ダイエットに酵素ドリンクを取り入れてみてください。

酵素ドリンクを飲んでいるだけでは効果は少ないと感じる人が多いですからで少しずつ、できることから上記のポイントを実践していくようにしましょう。

体と相談しながら長い期間をかけてやるつもりで継続的にはじめてみようと思っていくぐらいのほうが産後ダイエットはうまくいく可能性が高いです。定期購入などを利用しても良いかもしれませんね。

酵素ドリンクが産後ダイエットに向いている理由って?

酵素ドリンクが産後ダイエットに向いている理由

酵素ドリンクは産後ダイエットに最適というのをご存知でしたか?

多くのお母さんが、妊娠中から産後の授乳期間中に飲み、元気な赤ちゃんを出産していますし、質のいいおっぱいもたくさん出ています。それに、産後ダイエットにも効果的で、赤ちゃんにもお母さんにも嬉しい効果がたくさんあります。

今回は、酵素ドリンクが産後ダイエットに向いている訳をおしえます!

手軽に、簡単に産後ダイエットができる

酵素ドリンクは簡単にはじめられるのも嬉しいポイントです。普段の食事に取り入れて飲むだけで気軽にダイエットを開始できます。妊娠中や授乳期間中でも飲むことができますから、酵素ドリンクを購入後、手元に届いたその日からはじめられます。

また、飲むだけでいいので育児や家事に忙しいお母さんでも無理なく続けることもできます。もちろん、お仕事をしながら育児や家事も両立したいけど、ダイエットも!!と欲張りなお母さんでも簡単ダイエットができます。

ダイエット器具を買うことなく、すぐに始めることができる

飲むだけですから、コップがあれば問題なくダイエットが開始できます。他にトレーニングウェアを買ったり、シューズや専用の器具を購入したりして準備をしなくても気軽に気に入った酵素ドリンクをインターネットなどで購入して届いたらすぐにはじめられます。

最短で翌日に配送してくれる商品もありますから、思い立ったらすぐに発注してください。

産院を退院後から取り組むことができる

産後ダイエットはなるべく早くから始めるのがポイントです。なので産後体調が良ければ早くから開始したいのですが、なかなか慣れない育児や夜中の授乳などで思ったようにうまくいかないです。

けれども酵素ドリンクは飲むだけでダイエット効果を感じることができます。食事中のお茶の代わりに飲むだけでもいいので、産院を退院後すぐにでもできるダイエット方法です。

おっぱいにも優しい

出産後、ミルクを上げるお母さんもいますが、ミルクは作るのも大変だしなるべく母乳育児をおすすめしています。質がよくおいしいオッパイを作り出すためにも、酵素ドリンクはとてもよい飲み物です。

商品にもよりますが無添加で多くの野菜や果物がギュッと詰まっていますから、栄養もたくさんです。

またオッパイの元である血液をさらさらにしてくれる働きもあり、質の良いオッパイづくりを助けてくれます。

お通じにも酵素ドリンクは効果的

赤ちゃんが新生児のうちはお母さんも寝る時間もないし、食事を摂る時間もなく、生活リズムは崩れがち。生活リズムの崩れから便秘にもなってしまうお母さんも少なく無いです。酵素ドリンクは便秘にも効果を発揮してくれるので、ポッコリお腹を防止できます。

この他、美容にも効果があったり、風邪などの予防などなど、赤ちゃんを守るお母さんがほしい!と思う成分が多く入っています。

また、赤ちゃんが小さいうちは同居している家族にも風邪をひいてほしくないものですよね。風邪予防などに家族全員で飲むこともできます。姉弟がいる場合は小さなお子様が飲める酵素ドリンクもあります。

家族を守るお母さんとして、ダイエットも兼ねて家族全員で飲んでみてはどうでしょうか。

どうして出産後は太りやすくなるの?

出産後に太る理由

「昔は細かったけど、やっぱり子供産んでからはね〜〜」

「やっぱり、子供産むと痩せないよね〜」

なんて、会話したり、聞いたりしたことがあると思います。産後はなぜか太りやすかったり、下半身にお肉がつきやすかったり・・・と悩みはつきません。

今回は、なぜ産後は太りやすいのかを説明していきます。

1.骨盤の歪み

妊娠中は妊娠ホルモンが分泌されます。これはリラキシンというホルモンで、骨盤や全身のじん帯を緩める働きがあり、お腹の中の赤ちゃんが大きくなるのに合わせて骨盤も開いていきます。

骨盤が歪み、開いたままの状態だと産後の太りの原因です。開いたままの骨盤のまわりに余分な脂肪がつきやすくなります。

2.食生活の乱れ

産後の母親は食生活の乱れが多くなりがちです。

授乳期間でもありますから、栄養のあるものを食べないといけませんから意識しすぎて食べ過ぎてしまったり、離乳食を作るのに時間がとられてしまって自分は菓子パン一つが昼食・・・子供の残した食事をつい食べてしまう。

などなど、食生活が乱れがちです。食生活が乱れれば太りやすくなるのは当たり前ですから、これも原因の一つと考えられます。

3.基礎代謝の低下

毎日通勤で駅まで歩いていたり、立ち仕事やレストランのスタッフのように歩きまわる仕事をしていたのに、育児などで運動する機会がへると基礎代謝も低下してしまいます。

基礎代謝が低下すると脂肪燃焼がうまくできなくなったりしますから太りやすかったり、お肌の調子も悪くなってしまうこともあります。

4.加齢

若いうちにお産している場合はあまり感じないかもしれませんが、近年の初産平均年齢は30.1歳です。

30歳になると女性の体はエストロゲンというホルモンが低下してきます。エストロゲンには脂肪燃焼を促進する働きもありますから、年齢的にも痩せにくくなる場合があります。

大きくわけて、この4つのポイントに分類することができます。

特に、重要視したいのは骨盤の歪みです。骨盤の歪みは上記のように開いた骨盤の周りに余分な脂肪分がつきやすくなる外に、血行が悪くなったり、内臓が下がってしまったり、と他にも様々な太りやすい原因となります。

自分で骨盤を元の位置に戻すトコちゃんベルトなどもありますし、ご主人や自分の母親に少しの時間、赤ちゃんを預けて整体などに通うのも方法です。

また、自己ケアしやすいのが食生活の乱れです。

母乳のために温野菜などを積極的にとったりと、つい産後ダイエットを考えずに母乳だけのために食事をとりがちですが、食物繊維の多い切り干し大根やごぼうなどの食事を取り入れ、ムリのないダイエットを少しずつはじめられるところから早いうちからはじめてみるようにしましょう。

酵素ドリンクや青汁なども取り入れても良いかもしれません。

産後太りは多くの女性が経験します。でも上手に回避することで、素敵なお母さんでいられますから、自分自身のためにも子供のためにも、努力してみましょう!